メニューをスキップして本文へ


URBIO2010

  • 2010年4月11日(日) 13:50 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    7,686
おしらせ

国際会議URBIO2010(5月18-22日、名古屋)にて、カヤネズミの生息地保全に関する2件の研究発表(ポスター)が行われます。各発表について、畠氏と辻淑子氏(カヤネット会員・川原で遊ぼう会)がそれぞれ代表して報告します。 
会議の詳細・プログラムはこちら

P-5(発表日5/19)
Effect of cutting management of kudzu vine on recovery of the nest site of Harvest mouse in Katura River, Kyoto, Japan
Hata S, Natuhara Y

PJ-47(発表日5/21)
市民と行政の協働によるカヤネズミの生息地復元-平井川の改修工事における植生回復の事例-
(Habitat restoration for the harvest mouse (Micromys minutus) in collaboration with citizen and administration: a case of revegetation on river construction in Hirai River, Japan)
辻淑子,畠佐代子,増澤直

表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 07月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ログイン

ログイン

これからのイベント

-

QRコード

QR code

カヤネット会員の本