メニューをスキップして本文へ


農水省の鳥インフルエンザ啓発ポスターの問題点について

  • 2011年11月26日(土) 22:38 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    4,963
カヤネズミ便り

11月24日、農水省のサイトに掲載されている鳥インフルエンザ(以下「鳥フル」)啓発ポスター(http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/pdf/aiboueki.pdf)に、カヤネズミの写真が使わ
れていることを、情報提供を受けて確認しました。当該ポスターの右上、「飼育舎への野生動
物の侵入を防ぎましょう」という文言と一緒に、カヤネズミの写真が掲載されています。

飼育舎へ侵入するネズミとしては、ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミが考えられます。
しかし、カヤネズミはこれらのネズミとは生態が大きく異なり、生息域や行動が違うため、
飼育舎への侵入は考えられません。したがって、カヤネズミの写真は不適切です。

同日、ポスター発行元の全国家畜畜産物衛生指導協会(現:中央畜産会)に、カヤネズミの
写真が掲載された経緯について確認したところ、「写真のネズミがカヤネズミだと気づかない
まま、配布してしまった」そうです。また、「写真はあくまでイメージです」とのことでした。

本種は23都府県のRDBで希少種以上に指定され、保護の対象となっています。
もし周辺の休耕田などにカヤネズミがいても、どうか駆除されることの無いようにお願いします。

なお、ポスターの問題点を本会HP上で指摘することは、中央畜産会に了解を得ています。

2011年11月26日
全国カヤネズミ・ネットワーク 代表 畠 佐代子

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 06月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

これからのイベント

-

QRコード

QR code

カヤネット会員の本