メニューをスキップして本文へ


第2回全国カヤ・サミットを開催します!

  • 2016年7月17日(日) 19:08 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    3,188
おしらせ
 

第2回全国カヤ・サミット-カヤネズミ好きの市民・研究者・動物園・博物館があつまったら、なにできる?

開催期間:2016年12月4日(日)
10時~12時 観察会・ワークショップ/14時~16時 シンポジウム
会場:滋賀県立琵琶湖博物館 セミナー室・ホール

日本最小のネズミであるカヤネズミをテーマに、保全に向けた生態研究と展示による普及効果について紹介します。
草地の生き物の危機について知り、市民、専門家、動物園、博物館が連携することで生まれる希少種保全の新たな可能性を探ります。

主催:滋賀県立琵琶湖博物館&全国カヤネズミ・ネットワーク
チラシ(表) チラシ(裏)

 

【シンポジウム】(当日受付 13時半~ホール前にて)
13:00-13:45 展示室見学(自由参加)
14:00-     開会あいさつ・趣旨説明
14:05-14:35 生態研究から見えるカヤネズミ保全(仮) 全国カヤネズミ・ネットワーク代表 畠佐代子
14:35-15:05 動物園でのカヤネズミ保全(仮) 富山市ファミリーパーク 森大輔
15:05-15:15 休憩
15:15-15:40 博物館でのカヤネズミ保全(仮) 滋賀県立琵琶湖博物館 澤邊久美子 
15:40-16:00 質疑応答・閉会あいさつ

対象:どなたでも!(小学生以下は保護者同伴)
参加費:無料 ※展示室見学は団体観覧券が必要。チラシをご持参下さい。
定員:200名
主催:滋賀県立琵琶湖博物館&全国カヤネズミ・ネットワーク
問合せ:滋賀県立琵琶湖博物館 カヤサミット担当
電話:077-568-4811 FAX:077-568-4850

*関連イベント
【観察会・ワークショップ】(事前申込)
10:00-12:00 カヤネズミのすむ草むら探検・実物大カヤネズミストラップ作り
主催:滋賀県立琵琶湖博物館 共催:(琵琶湖博物館はしかけ)びわたん
参加費:100円 定員:20名(定員に満たない場合当日受付あり)
申込方法:往復はがき 〒525-0001 草津市下物町1091番地 カヤサミットワークショップ担当 宛
または しがネット受付サービス(手続き名:琵琶湖博物館における各種イベントの募集)
申込締切:11月24日(木)必着

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 09月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

QRコード

QR code

カヤネット会員の本