メニューをスキップして本文へ


2016年度カヤネット研修会が開催されました

  • 2016年10月26日(水) 19:22 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    701
カヤネズミ便り

こんなカヤ突入調査にも挑戦!
10月22日(土)~23日(日)に東京・埼玉でカヤネットの研修会が開催されました。

第1日目は、東京都あきる野市で、座学とフィールドワーク。カヤネット会員で、川原で遊ぼう会代表の辻淑子さん案内のもと、平井川のカヤネズミが生息するオギ原の保全現場を見学しました。

その後、横沢入に移動して、湿地の見学。そこでなんとカヤネズミが草の間から登場!巣もたくさん見つかり、大変盛り上がりました。

 

 

 


川原で遊ぼう会の辻さんから、平井川のカヤネズミの生息地保全のお話しがありました。

ここで、畠先生の声に目を向けると何と、カヤネズミのお尻を現見!
あっという間にブッシュに消えましたが……

青空が広がり、素敵な青空教室です!

そして第2日目は、埼玉県飯能市の天覧山・多峯主山の自然を守る会(てんたの会)のカヤネット会員にバトンをお願いして、天覧入でのカヤネズミ保護の現状を見学しました。

こちらでも様々な思わくの方々との調整の苦労をお聞きしました。谷を守ることの大変さが分かりました。ともあれ、球巣も5つも見つかり、昼からの座学でも畠代表の教授と盛んな質疑で盛り上がりました。

余りお会いする事の無い、カヤネット会員の集合写真が撮れなかったのが残念でした。

ちょっと古い巣ですが、密に編み込まれた子育て用の巣を畠先生が説明!

多くの質疑があり、盛会でした。

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 09月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

QRコード

QR code

カヤネット会員の本