メニューをスキップして本文へ


カヤネズミ命がけ環境向上作戦 Part5 チューチューDAY 2020

  • 2020年2月19日(水) 15:20 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,191
おしらせ
【お知らせ追記】
新型コロナウィルスの感染拡大防止を考慮して、3月8日(日)に予定しておりました「茅人たちのカヤ原トーク」は3月22日(日)に延期いたします。
なお、カヤハラカフェ自体は、今のところ3月22日までの営業日で開催しておりますので、万全のウイルス対策をしたうえでお越しいただけましたら幸いです。
情勢が一刻も早く落ち着くことを心から願っております。
 


大きい画像で見たい方は上の画像をクリックしてください
チラシ裏面はこちら

カヤネズミは、親指サイズの日本一小さなネズミです。みなさんの生活のすぐ隣、河川敷や里山のカヤ原の中で、ひっそりと生活しています。
食物連鎖の底辺として多くの生きものの命を支え、また健全な草地環境の指標種でもあるカヤネズミは、日本の生物多様性を支える大切な一員です。けれどその存在はまだまだ知られておらず、すみかの草原の減少とともに絶滅の危機に陥っています。
そこで!カヤネズミのことをもっと多くの人に知っていただくため、ネズミ年の今年、5回目のアピール大作戦を決行いたします!

開催期間:2月22日(土)~3月22日(日)
11時~18時(水・木定休)
場所:ムーレック(京都市北区等持院南町12-3)
入場無料
主催:カヤネズミ命がけ環境向上作戦実行委員会(リバーフィールド、全国カヤネズミ・ネットワーク、ムーレック)

【作戦1】カヤハラ・カフェ
★カヤネズミ一家がカフェに出現!
京都の古民家カフェ「ムーレック」の店内に、カヤ原の生態系を再現!羊毛フェルトで作った実物大のカヤネズミたちの巣づくりや子育て、きょうだいが楽しく遊ぶ様子など、自然そのままの姿をじっくりご覧下さい。
草間の鳥や虫たちにもご注目♪

★カヤ原写真館&美術館
フェルト作品のモデルになった写真を初め、自然の中で生き生きと暮らすカヤネズミたちの姿をご紹介します。
イラストレーター・いぬいさえこさんのカヤネズミイラストも同時展示!

*この期間限定のカフェメニューが味わえます。またカヤ原カフェ限定のカヤネズミ・グッズも販売します!
*売り上げの一部はカヤネットに寄付されます。

【作戦2】茅人(かやんちゅ)たちのカヤ原トーク
カヤネズミ博士・畠佐代子さん(全国カヤネズミネットワーク 代表)によるスペシャルトークイベント。
不思議な生態や保護の実際、今後の課題などなど、カヤネズミにまつわる最前線の話題を、あチュ~く語っていただきます。
*シークレットゲストの予定あり。

日時:3月22日(日)13:00~
会場:ムーレック
参加費:1000円+ワンドリンクオーダー
定員:15人(ご予約優先)

<申込み・お問合せ>
ムーレック 075-462-3311(11:00-18:00、水・木は定休)
info☆muelek.com(☆を@に換えて送信してください。)

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 04月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

これからのイベント

-

QRコード

QR code

カヤネット会員の本