メニューをスキップして本文へ


第58弾「カヤネズミのお昼寝」

  • 2017年7月25日(火) 20:16 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    331
リレーエッセイ

梅雨の晴れ間の7月2日、てんたの会で毎年行っているカヤネズミ調査(モニ1000里地調査)での出来事です。
8人で調査したにもかかわらず発見した巣はたった1ケ。
でもススキの株の中で動きまわるカヤネズミを発見、皆で見ることができました。
小さな谷戸の一角でかろうじて生命の糸をつないでいる天覧入りのカヤネズミは、昼間でも良く目にすることができます。
狭いススキ原には人が立ち入ることが多く、人馴れしていることと逃げ場がないことが幸い(カヤネズミにとっては災い)していると思われます。

続きを読む (10 ワード)

カヤネズミを守ろう(第2回)

  • 2017年5月21日(日) 20:49 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    408
おしらせ
城陽五里五里の丘 生きもの塾「カヤネズミを守ろう」
~カヤネズミが安心して子育てできる環境をごりごりの丘にみんなでつくろう~

第2回「草引きしてすみ心地よいカヤネズミのすみか(カヤ原)づくり」
オギ原の成長を観察しよう。周りの環境に目を向けてみよう。
(日時)平成29年6月3日(土)13時30分~16時
雨天時は6月4日(日)に順延
(場所)城陽五里五里の丘(京都府城陽市富野北角14-8)
(内容)生きもの調査と外来植物の駆除
(予約)要予約(定員40名程度)
(参加費)無料
(対象)自然保護に関心のある一般の方(子ども~大人、小学生以下は保護者同伴)
(持ち物)動きやすい服装、動きやすい靴(坂道・天候によってぬかるみます)、軍手、帽子、飲み物、タオル
(指導)畠 佐代子(全国カヤネズミネットワーク代表、博士(環境科学)、滋賀県立大学環境科学部非常勤講師)
(申込・問合せ)城陽五里五里の丘(電話:0774-66-6022)

理科美術展2017

  • 2017年5月16日(火) 19:28 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    602
おしらせ
「理科美術展2017」にて、本会会員のイラストレーター、松本晶さんの作品が展示されます。
期間:5月25日(木)~5月31日(水)11時~18時(初日は14時から、最終日は13時まで)
会場:山脇ギャラリー(千代田区九段南4-8-21)

詳細→日本理科美術協会
松本晶さんのHP→ 日本のけものたち

第57弾「海の中で葉っぱの上に巣を作る」

  • 2017年5月13日(土) 18:56 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    514
リレーエッセイ
 
ヒロメ
カヤネズミに出会ったのは高校生の頃でした。
WEBで見かけたカヤマップに地元の情報が無かったので探してみようと思い立ったのがきっかけです。

しかし大学は海洋系に進み、この10年近く海をフィールドに研究しています。
研究対象は海に生えている海藻。コンブやワカメと言えば馴染みがありますが、私の研究対象はヒロメというワカメの近縁種で、全国的にはまだまだ知名度は低いかと思います。

続きを読む (20 ワード)

『未来へつなごう!京都の生物多様性』(平成28年度版)

  • 2017年4月18日(火) 19:00 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    392
おしらせ
『未来へつなごう!京都の生物多様性』(平成28年度板)が京都市から発行されました。
第1章では、生物多様性の解説のほか、京都市の取組や、市内で生物多様性保全活動を行う団体の活動が紹介されています。
本会の桂川での取り組みについても紹介されています。
京都市のホームページから、冊子の全文がpdfでダウンロードできます。

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 08月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ログイン

ログイン

QRコード

QR code

カヤネット会員の本