メニューをスキップして本文へ


論文紹介

  • 2010年4月11日(日) 13:22 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    7,148
おしらせ

以下の研究論文が国際誌Landscape and Ecological Engineeringに掲載されました。
著者は本会代表畠佐代子氏、沢辺久美子氏(カヤネット会員・三田市立有馬富士自然学習センター)、夏原由博氏(現・名古屋大学大学院環境学研究科)です。論文のアブストラクトはこちらから閲覧できます。

Hata, S., Sawabe, K., Natuhara, Y. (2009) A suitable embankment mowing strategy for habitat conservation of the harvest mouse. Landscape and Ecological Engineering, 6(1): 133-142 (邦題:カヤネズミの生息地保全に適した堤防の草刈方法)

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 05月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ログイン

ログイン

これからのイベント

5月25日(木) - 5月31日(水)
6月 3日(土)

QRコード

QR code

カヤネット会員の本