メニューをスキップして本文へ


坪井川遊水地にて植樹会を実施

  • 2018年1月 7日(日) 17:23 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    429
カヤネズミ便り

植樹会用樹木の苗325本を確認する筆者
 
熊本県のカヤネット会員、小林修さん(坪井川流域八景水谷研究会会長)からのお便りです。
****************************************
平成29年12月10日、熊本市北部に位置する坪井遊水地(ぽっかりと開いた都会の中のほったらかしの自然が残る、57ヘクタールの土地です)に植樹をしました。
今回は、地元の建設業関係者が主催する北部フォーラムの植樹会でした。
ここは、水田が土地収用法によって遊水地にかわり、その後昭和49年に「花のフェステバル」開催後空き地になったままだったところです。
その後、開発計画がおこるものの、せっかくの自然を残そうという有志の声が行政に届き、自然は残されました。

続きを読む (11 ワード)

地域の文化祭

  • 2017年12月26日(火) 19:54 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    761
カヤネズミ便り
岡山県のカヤネット会員、石原八束さんからのカヤネズミだよりです。
************************************
先日の地域の文化祭についてご報告いたします。
文化祭へは、「里山の宝物」をテーマに出品しました。
私は「カヤネズミの生活」のジオラマを作ってカヤネズミを紹介しました。
ススキ株のカヤ巣とカヤネズミ親子です。
チガヤで作ったバッタがわかりますか?
カヤネズミは自己流ですが、羊毛フェルトで作りました。本物を見たことがなく、写真を見てもよくわからないし、結局、桂川でいただいた缶バッジの幼獣を参考にして作りました。

続きを読む (8 ワード)

第2回全国カヤ・サミットが開催されました

  • 2016年12月10日(土) 14:21 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    872
カヤネズミ便り

2016年12月4日(日)滋賀県立琵琶湖博物館において、第2回全国カヤ・サミットが開催されました。
午前のプレイベントには33名の参加があり、オギ原でカヤネズミの巣を観察した後、実物大のカヤネズミのストラップ作りを楽しみました。
午後のシンポジウムは、前回を超える98名の参加があり、盛況となりました。
本会代表の畠佐代子さん、富山市ファミリーパークの森大輔さん、カヤネット会員で琵琶湖博物館の澤邊久美子さんから、研究者、動物園、博物館の立場からカヤネズミの保全について話題提供のあと、活発な質疑応答が行われ、熱気あふれるシンポジウムとなりました。
関連記事(新聞・TV報道)

 

続きを読む (4 ワード)

2016年度カヤネット研修会が開催されました

  • 2016年10月26日(水) 19:22 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,038
カヤネズミ便り

こんなカヤ突入調査にも挑戦!
10月22日(土)~23日(日)に東京・埼玉でカヤネットの研修会が開催されました。

第1日目は、東京都あきる野市で、座学とフィールドワーク。カヤネット会員で、川原で遊ぼう会代表の辻淑子さん案内のもと、平井川のカヤネズミが生息するオギ原の保全現場を見学しました。

その後、横沢入に移動して、湿地の見学。そこでなんとカヤネズミが草の間から登場!巣もたくさん見つかり、大変盛り上がりました。

 

 

続きを読む (9 ワード)

カヤ原を学ぼう!第4弾が開催されました

  • 2016年10月17日(月) 19:31 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    849
カヤネズミ便り

 
10月15日(土)京都府城陽市の五里五里の丘で、カヤ原を学ぼう!第4弾「オギ原の生きもの探検~ごりごりの丘のカヤ原でカヤネズミの巣を見つけよう!~」が開催されました。

今回は、定員を超える50名の参加がありました。

残念ながらカヤネズミには出会えませんでしたが、新しい巣も見つかり、秋晴れの中、楽しくにぎやかな観察会になりました。
 

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 01月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ログイン

ログイン

これからのイベント

-

QRコード

QR code

カヤネット会員の本