メニューをスキップして本文へ


第2回「カヤネズミとカヤ原にちなんだ川柳」受賞者の声

最優秀賞受賞 みゃんくんさん

最優秀賞のご連絡ありがとうございます。
私の川柳をモチーフにして、いぬいさえこさんにイラストを描いていただき、ポストカードが作成されるとは信じられません。
出来上がるのをとても楽しみにしています。
私の子供の頃には父が米を作っていたので、田植えや稲刈りの手伝いに行ったときに、
田んぼに積んである藁の間や草むらで、カヤネズミの巣やカヤネズミをよく見かけました。
その頃はカヤネズミという名前は知りませんでしたが、葉陰からちょこっと顔を出したり、
姿が見えているのに隠れたつもりでいる姿がとても可愛いと思いました。
ちなみに私の妻の実家は萱の間と書いて、萱間(カヤマ)という地名です。
昔は一面カヤ原で、カヤネズミも沢山居たんだろうと思います。
昔はあちこちに沢山あったカヤ原もだんだん少なくなって、カヤネズミも見かけないようになってきました。
カヤネズミ・ネットワークの輪を大きく広げて、自然の美しさ・自然の中に住む生物を大切に守って
後の世に伝えていくことが、私たちの役割ではないかと思います。
************************************
優秀賞受賞 みぢんこさん

私も既に古稀を過ぎ、金婚も間近です。
私たちが若かったころの田舎には、現在のようなデートコースなどはありませんでした。
デートといえば野原、まさにカヤ原での出会いです。
そんな若い日のことを思いながら作った句です。
本当にありがとうございました。
************************************
優秀賞受賞 十六夜さん

この度は選句して頂きありがとうございます。
嬉しいです。

今は地球規模で自然破壊が進んでいます。
今こそ小さな命を守り、共存して行く必要に迫られていると思います。
カヤネズミやニホンヤマネの保護に尽力されている方々を
心から応援して行きたいと思っております。
************************************
優秀賞受賞 たかちゃんさん

ぼくのせんりゅうをしょうにえらんでくれて、ありがとうございました。
ぼくは小学校二年生です。カヤネズミさんのことはパパといっしょにいろいろしらべました。
小さくて、とってもかわいいなあと思いました。
でも、カヤネズミさんが少なくなっているので、もっとおともだちがふえるように、
みんなでしぜんをきれいにしていかないといけないと思います。
生きものはみんなたいせつないのちなので、みんなでまもっていきたいです。
カヤネズミさん、もっとたくさんおともだちつくれるといいな。
そしたら、いっしょにあそべるね。
ぼくももっと生きもののこととか、しぜんのことをいっぱいべんきょうして、
おともだちがふえるようにがんばりたいです。
************************************
優秀賞受賞 呑気呆亭さん

農家にとっては害鳥ともいえた雀が、住宅の構造の変化等に伴い減少傾向にあると聞きました。
確かに、以前はよくベランダに遊びに来ていた雀を偶にしか見ることができなくなりました。
初めてホームページを拝見し、カヤネズミも地域によっては絶滅寸前にまで追い込まれていると知り、
人間(文明)の功罪の一端はこんなところにまで!?と驚いています。
小さな命とも対等に共存していこうとする知恵と謙虚さを、
多くの方々に持っていただきたいと痛感させられました。
カヤネズミの生息環境の保全活動に、心より感謝申し上げます。
************************************
優秀賞受賞 nabeさん

優秀賞のみならず特別賞まで…ありがとうございます。
昨年は送信ミスだった「墓参り、巣探し夢中に 妻怒り」が
今年は、とうとう呆れられる事になりました。
会社でも家庭でも、またネズミ…って感じで。
もっとも周囲に周知が徹底出来ている事でもありますが。<笑>
このところ、”覗いても覗いても只の茅”状態が続いていますが、
頑張ってもっともっと周りにカヤ周知を広げようと思います。
************************************
優秀賞受賞 かややんさん

昨年に引き続いて賞をいただくことができ、大変うれしく光栄です。

草原好きの私にとって、風が吹く日は、
草のサワサワソヨソヨとした音や、
風になびく美しい景色が楽しめる日でもあります。
でも今年は例年より、台風並みの強風、暴風の吹く日が多く、
そのたびにカヤネズミはどうしているかと、ずいぶん気になりました。
その時の目の前の風景と気持ちをそのまま川柳にしてみました。

草原がなくては生きられないカヤネズミにとって、
どんなに風に揺すられようとも、
どこかにしがみついてこの中で耐えているのだろうなと思うと、
本当に愛おしい気持ちになります。
そして、大風のあとで、無事な巣や新しい巣を見てホッとしたりして。

それにしても、たま~~~には、
巣だけじゃなくて、本人、いや、本鼠に会いたいなぁ(笑)
************************************
優秀賞受賞 四季さん

子供の時、近くに広大(今考えると然程でないが)なカヤ原があった。
時折そこが遊び場となった。
仲間から隠れたり、小さな動物や虫に会えたり新鮮な出来事があった。
カヤ原とカヤネズミの保全の活動が長く続くことを祈っております。
************************************
特別賞受賞 いっこうさん

特別賞への選出、誠にありがとうございます。
カヤネズミの愛くるしさに魅せられた一人として、
カヤマップがどんどん広がっていくことを期待します。
この度はありがとうございました。
************************************

*コメントは、到着したものから順次、掲載作業を行っていきます。

川柳結果発表の記事へ

最終更新日:: 2012年10月30日(火) 23:52 JST|閲覧数: 2,393

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 05月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ログイン

ログイン

これからのイベント

5月25日(木) - 5月31日(水)
6月 3日(土)

QRコード

QR code

カヤネット会員の本