メニューをスキップして本文へ


新潟県

<新潟県>


確認年 市町村 確認場所 発見物 発見時の状況等 情報のソース
2005 弥彦村 休耕田 うっすらと雪が積もったマコモ群落。完全に倒伏し、水が流れていた。 カヤネット
2004 分水町 信濃川 道路脇側溝のカサスゲ群落。巣材はカサスゲ。一部にセリを巻きこむ。水路は湿っていて、ぬかるむ程度。周辺の植生はオギ、ヨシなど。堤防に接する箇所にはススキ群落があり、一部にオニグルミ、オオニワトコなどが混じる。 新潟県ビオトープ管理士会有志
2004 出雲崎町   巣材はマコモ。水田農道とJR線路(法面は草地)にはさまれた小水路のマコモ群落。水は殆どなく下が湿っている程度。 文献1
2004 出雲崎町 水田 稲刈り直前の水田。巣材はイネ。堤防に接し、発見時は除草してあった。 文献1
2003 寺泊町 水田 巣材:ススキ。水田。 カヤネット
2003 十日町市 調整地 無し 去年の確認地点 カヤネット

<文献>

No. 著者 発行年 タイトル(書名) 雑誌名(書名) ページ 発行元
1 藤塚治義 2005 新潟県におけるカヤネズミの産地(追加) 柏崎市立博物館館報   19 97-98 柏崎市立博物館

参考資料(更新作業中)

最終更新日:: 2017年9月17日(日) 15:59 JST|閲覧数: 5,999

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 09月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

QRコード

QR code

カヤネット会員の本