メニューをスキップして本文へ


参考資料:愛知県

確認年
市町村
確認場所
発見物
発見時の状況等
情報のソース
2005 岡崎市 田んぼ 巣、成体、仔 山の中。稲を食べるため見つかると駆除される。稲穂に巣をつくり、子がいたときもある。私が見た成体は灰色。 提供情報
2004 安城市   死体、成体 家の中を鼠が歩いていた。5センチほどのかわいい顔の鼠。逃げ道をふさいで、玄関から外に出した。家の周りは田や畑だが、2日前からいっせいに耕運機で耕して、それまで草だらけだった田が掘り起こされた。それで住処を奪われたのかもしれません。
提供情報
2002
安城市
矢作川河川敷 拾得
文献4
2002
海部郡弥富町
  ヤマアワを含むイネ科草地。干拓地全域に広く分布。巣材は全てヤマアワ。事業実施区画内に21個、事業実施区画外に16個。 文献7
2002 豊田市 湿地 放置棚田の復元湿地際。周囲の草と共に大事に残してあります。湿地には、シュレーゲルやアマガエルが鳴き、シオヤトンボなどが飛びまわっています。 提供情報
2002
尾張旭市
水田 愛知万博駐車場計画地内。水田やヨシなどの高茎草地。 文献6
  長久手町 水田 一帯は水田や畑地など。部分的に放棄水田が残る。巣材:イネ。 提供情報
2001
安城市
水田 巣、個体 その後の確認は無い。
文献4
2001
知多市
水田 田んぼの稲わらを使って作ってあったと思います。
提供情報
2001以前
日進市
  巣?  
文献*
2001
名古屋市
庄内川左岸 農地。畑のすみのチガヤ?のような草の中にあった。緑色の草も混じっていた。
提供情報
不明(2000以前)
津具村、稲武町、設楽町、鳳来町、旭町、小原村、藤岡町、新城市、足助町、一宮町、豊川市、豊橋市、渥美町、岡崎市、豊田市、安城市、幸田町、三好町、尾張旭市、名古屋市、西春町、春日井市、知多市、美浜町、南知多町
     
文献3
2002
美浜町
   個体 家のネコがよく連れて帰る。家は海岸端にあり、そこに生えている笹薮から連れて帰っているよう。
提供情報
2000
新城市
   農地に生えたススキの中。周りは手付かずの自然。農家の人の話では、稲刈り時にもよく巣があったそう。
提供情報
2000
名古屋市
緑地付近 成体? 自宅内と庭に起きっぱなしにしてあった植木鉢をしまっていた段ボールの中。
提供情報
1999
瀬戸市
海上の森万博予定地内 1998年も確認。
文献1
1997 春日井市 湿地 ヨシ原内。
提供情報
1996以前
北設楽郡設楽町
    4件の記載あり
文献5*
1980
名古屋市
休耕田 個体 捕獲個体。セイタカアワダチソウ・ススキ群落。
文献2

*詳細は、原典(「日進市東部丘陵自然環境調査」、日進市、2002年)参照のこと。
 
<文献>
No.
著者
発行年
タイトル(書名)
雑誌名(書名)
ページ
1
(財)2005年日本国際博覧会協会   2005年日本国際博覧会に係わる環境影響評価書        
2
高田靖司
1983
休耕地における小哺乳類の生活史 第1報 種類構成および分布 哺乳動物学雑誌
9
   
3
愛知県
2002
  愛知県の絶滅のおそれのある野生生物-レッドデータブックあいち<動物編>-      
4
安城市
2005
  新編 安城市史11「資料編 自然」別冊 安城市動物目録      
*5 設楽の自然調査会
1996
  設楽町誌 自然編資料      
6
(財)2005年日本国際博覧会協会
2003
2005年日本国際博覧会に係わる追跡調査の手法等について(その3)        
7
三重県
2005
木曽岬干拓地整備事業環境影響評価準備書 要約書        

最終更新日:: 2010年12月29日(水) 19:14 JST|閲覧数: 4,020

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 05月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ログイン

ログイン

これからのイベント

5月25日(木) - 5月31日(水)
6月 3日(土)

QRコード

QR code

カヤネット会員の本