メニューをスキップして本文へ


参考資料:三重県

確認年
市町村
確認場所
発見物
発見時の状況等
情報のソース
2007
亀山市
田んぼ沿い
成体
家の前の道をうろうろしていました。
提供情報
2006
名張市
 
成体
 
提供情報
2002
桑名市~木曽岬町
   
 
文献3
2002
津市
水田
1巣は未完成。巣材:イネ。稲刈り時に発見。この田んぼは毎年稲刈りしている。2面は他の田んぼ、1面は木と畑でその奥は畜舎、1面はソルガムの畑に囲まれる。近くでアカネズミやイタチを見たことがある。
提供情報
2001
上野市
水田
古巣
畦畔の草刈中
提供情報
2001
四日市市
自宅
成体
粘着マットで捕獲。周りは田んぼなので、部屋に紛れ込んだのだと思う。
提供情報
2000
久居市
榊原川の支川
三面張護岸の堤防の上
提供情報
2000
度会郡小俣町
汁谷川
岸辺に生育しているウキヤガラに営巣。小ぶり。豪雨で浸漬する可能性あり。
提供情報
2000
松阪市
 
岸辺に生育するヨシに営巣。
提供情報
2000
度会郡南勢町
 
自宅裏の水田のイネに営巣。
提供情報
2000
久居市
榊原川の支川
堤防の土手に生育しているチガヤ(?)に営巣。
提供情報
2000
北牟婁郡海山町
沼地
巣、成体、子
スゲ属の一種の葉を編んで作った巣内に、母親と子が数頭いた。子は母親の乳首をくわえ、目をつぶっていた。
提供情報
2000
 
干潟
人口干潟約50mにオギを移植し、カヤネズミを移住させた。2000年現在巣20個ほど確認。
提供情報
1999
上野市
 
巣材:イネの葉。
提供情報
1997
桑名郡木曽岬町
長良川
巣、個体
ヨシ・ヤナギ植裁地。巣は1993年から毎年確認。
文献2
1980
員弁郡藤原町
休耕田
巣、1巣に子の死骸
子どもはかみ殺されていた。
文献1

<文献>
No.
著者
発行年
タイトル(書名)
雑誌名(書名)
ページ
発行
1
寺西敏夫・辻敬一郎
1981
生息環境下で生じたカヤネズミ幼仔の殺傷事例
哺乳動物学雑誌
8
6
211-212
 
2
 
1998
平成9年度長良川河口堰モニタリング年報,
 
 
 
 
建設省中部地方建設局水資源開発公団中部支社
3
三重県
2005
 
木曽岬干拓地整備事業環境影響評価準備書 要約書
 
 
146pp.
三重県

最終更新日:: 2011年11月29日(火) 11:57 JST|閲覧数: 4,104

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 06月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

これからのイベント

-

QRコード

QR code

カヤネット会員の本