メニューをスキップして本文へ


参考資料:奈良県

発見年 市町村 発見場所 発見物 発見状況等 情報ソース
2011 奈良市 草地 高さ2m位のススキ野原。大人の目の高さ位の所に造巣(10巣程度)。8月に刈られてしまい、10月現在巣は確認できず。 提供情報
2010 香芝市 草むら 巣、成体 メリケンカルカヤ中心の場所で、目撃した巣は5個以上 提供情報
2010 御所市   ススキ(もしくはオギ?)に茶色い巣二個。ひとつはしっかりとした球状。もうひとつは半ば崩壊。二巣の距離はほぼ15m、高さはいずれも1m50cm程度。 カヤネット
2009 奈良市 土手 ススキ(?)群落に茶色くなった巣2個。 カヤネット
2009 奈良市 草地 ヨシとススキ(?)の小規模な群落、巣材はススキ。マコモ(?)に茶色い巣1。 カヤネット
2009 桜井市 休耕田 草刈りをしていて巣を刈り取ってしまいました。 提供情報
2009 香芝市 水田 開発の波に呑まれそうな、1反足らずの水田。稲穂に営巣していたので除いた。巣は空だった。 提供情報
2009 香芝市 水田畦 2年半に亘って借りていた休耕田が宅地になる事になり、畑の引越しで、稲藁積を移動のため解体したところ、中にネズミの巣が2個ありました。 提供情報
2008 香芝市 水田 昨年まで営巣を確認していた畑は、とうとう宅地造成されてしまい、カヤネズミたちの安否を気遣っていたところ、100mほど離れた田圃の、稲穂のてっぺんに営巣していた!!この田圃も、後ろの里山も、開発の波に呑み込まれるのはそう遠い事ではなさそうだ。小さな薮と小さな河川の土手にススキが残るこの地域で何とか生き残ってくれる事を祈っている。 提供情報
2008 三郷町 生体 18:00過ぎた時間で曇って風が強かったためでしょうか。池の堤防上に茂った茅の葉の上を移動していました。 提供情報
2008 生駒市 休耕田 ススキに1個。昨年秋に草刈後、今春伸びた葉で作ってあった。 提供情報
2008 平群町 畑の斜面 整備がされていない、上の畑地(果樹など)に続く斜面、枯れたススキが多くある場所。下には田んぼが続くという地形。 提供情報
2007 生駒市 富雄川 法面のオカメザサに2巣、1つは崩壊、1つは緑が少し残りしっかりした形、オカメザサの先端に、葉を割いて作る。ササの巣は初めて見た。 カヤネット
2007 香芝市 休耕田 巣材:ススキ。半分落ちかかる。昨年発見の土手の茅藪。何か、すごく嬉しい気分です。 提供情報
2007 五條市 草地 草刈中にカヤの上に発見。もう少し早く気付けば周囲の草木も一緒に残せたのにと残念です。周囲を刈ってしまったので、巣があらわになり、おそらく放棄されるでしょう。  提供情報
2006 奈良市 水田 巣材:イネ、無農薬の水田 提供情報
2006 生駒市 廃棄田 借り受けるようになった頃は巣はたくさんありました。オギやススキを刈り取って広場を作った後は棚田の境目の部分と周辺部分のオギ群落を残しておりましたが、そこで巣が見つかりました。 提供情報
2006 生駒市 農道脇 ススキ群落中に2個。 提供情報
2006 香芝市、生駒市     文献1
2006 明日香村 棚田と道路の斜面 ススキの約50cmの高さに1つ。こわれかけ 提供情報
2006 明日香村 湿地状の休耕田 スゲの一種の約50cmの高さに1つ。こわれかけ 提供情報
2006 高取町 畑跡、棚田の畦 ススキに2つ。 提供情報
2006 大淀町 休耕田 ススキに1つ。イネ科の一種に1つ。 提供情報
2006 天理市 棚田の土手 ススキの約20cmの高さ。茶色1つ 提供情報
2006 桜井市 大和川土手 ススキの約100cmの高さ。作りかけ1つ 提供情報
2005 奈良市 大学敷地内   提供情報
2005 生駒市 休耕田、竜田川土手、池の堤 休耕田と池の堤のススキ、土手のイネ科の一種に営巣。 提供情報
2005 生駒市 田と畑 休耕田を畑に開墾、一部草刈せずススキと草原となっているススキ群落に2個。1つは緑色。1つは茶色。 提供情報
2005 生駒市 休耕田 ススキ、アシ、セイタカアワダチソウ群落。崩れかけ。 提供情報
2005 三宅町 寺川土手 オギの茶色1 提供情報
2005 奈良市 池の堤、調整池 ススキ群落、水際のイネ科植物(まだ緑の葉があった)、ススキやチガヤが多い斜面のススキに営巣。 カヤネット
2005 奈良市 池の堤、棚田の畦、放棄田 ススキ、イネ科sp.に営巣。 提供情報
2005 奈良市 休耕田・土手・棚田・畑 ススキに営巣。 提供情報
2005 天理市 休耕田 ススキに営巣。 提供情報
2005 當麻町 池の堤、棚田 池の堤のススキと棚田のイネ科sp.に営巣。 提供情報
2005 新庄町 放棄畑 ススキに営巣。 提供情報
2005 大淀町 棚田 畦のススキに1。茶色 提供情報
2005 川西町 寺川土手 巣材:オギ。 提供情報
2005 広陵町 葛城川土手 巣材:オギ、ススキ。2004年もヨシとススキで確認。 提供情報
2005 大和高田市 葛城川土手 ススキ1。緑色 提供情報
2005 御所市 放棄田(休耕田)、線路土手、ため池 巣材:ススキ。放棄田の巣は中にススキの穂がいっぱい。 提供情報
2005 明日香村 草地 ススキ2。緑色。山林に接する。 提供情報
2005 桜井市 水田・休耕・放棄田 巣材:オギ、ススキ、チガヤ、ヨシ、メヒシバ?、イネ科の一種。 提供情報
2005 桜井市 初瀬川河川敷 ススキに2つ、茶色+緑色と崩れかけ 提供情報
2005 橿原市 農道、放棄田、草地 巣材:イネ科の一種、ススキ 提供情報
2005 高取町 放棄田、田んぼ 放棄田のエノコログサとススキ、畦の不明sp.に営巣。 提供情報
2005 河合町 造成地、畑、休耕田 放置された造成地と畦のススキ、休耕田のイネ科の一種に営巣 提供情報
2005 上牧町 棚田、池の堤 巣材:ススキ。 提供情報
2005 香芝市 水田 畦のススキに茶色1 提供情報
2005 大和郡山市 水田、休耕田 休耕田のススキと水田のイネ科の一種に営巣。 提供情報
2005 斑鳩町 ハッサク畑 ススキ1。茶色 提供情報
2005 平群町 休耕・放棄田・池の堤 巣材:ススキ、チガヤ 提供情報
2005 奈良市   成体 ビニールハウス内にメスが1匹いた。 カヤネット
2005-2004   大和川河川敷   文献2
2005-2004 生駒市   巣、成体   提供情報
2004 天理市 畑、耕作地、水田 畦のススキ?に巣。山林から続く。 提供情報
2004 桜井市 耕作地、休耕田、草地 巣材:オギ、ススキ、エノコログサ、メヒシバ?河川敷土手、川と農耕地の間、山林付近から続く草地、山林と道路で隔てられた草地。 提供情報
2004 阪原町 畑、耕作地 山林から続く耕作地と畑の畦のススキに営巣。 提供情報
2004 香芝市 水田 稲刈り・脱穀の済んだ水田にポロッと落ちていた。藁屑製。 提供情報
2004 橿原市     文献1
2004 奈良市 休耕田 巣材:全てカヤ。周りの植生:カヤ、セイタカアワダチソウ、ドクダミ、マメ科、ススキ、ヨモギ。草の生長が早いので再発見がむずかしかった。1週間前にも2個確認(巣材不明)。 カヤネット
2004 奈良市 ため池 巣材:イネ科草本。 提供情報
2003 奈良市     巣材:ススキ。 カヤネット
2003 奈良市 ため池 堰堤部分の小さなススキ群落(チガヤ、ワラビ、ネザサ混じる)。周辺はヒノキ植林、コナラ林などで国道のすぐ脇。 提供情報
2003 生駒市   枯れススキを刈った後、野焼きしたところで見つけた。巣材は場所から考えると枯れススキ。巣材表層部にまだ緑色のハイゴケが巻き込まれています。追跡調査で1年間に21個発見。 提供情報
2003 生駒市 休耕田 自然観察会で発見。2002-2001年も発見。 カヤネット
2003 生駒市   2001年も確認。 提供情報
2003 川西町    巣、子 隣の庭で発見。先日の台風で転がってきたのでしょうか、親の姿はなく、朝はか細い声で泣いていましたが、夕方には四匹の子ネズミが全部死んでいました。毛は生え揃っていましたが、目があいていないほどの小さい子ネズミでした。小指の第一関節分くらいでしょうか。我が家は社宅で、隣は去年の秋から空家なので草が伸び放題です。 提供情報
2003 奈良市 放棄田 チガヤ使用。畦の小さなチガヤ群落。周辺はヒノキ植林や水田。 提供情報
2003以前 香芝市 ため池   提供情報
2002 大宇陀町     提供情報
2002 奈良市 白砂川   提供情報
2002 奈良市     提供情報
2002 都郡村     提供情報
2002 生駒市     提供情報
2002 生駒市 放棄田、水田 手入れしていない田にイヌビエが生い茂り、稲穂であちこちにカヤの巣が出来ている。食料で出来た家なんて、家から出ずに子育てできそう。 提供情報
2002 生駒市 ため池の土手、湿地 ため池土手のススキに巣。刈られて倒れていた。1巣はコブナグサを巻き込む。コブナグサ群落はノウサギのためふんだらけ。湿地はオギ、ススキ、ヨシ混在。周囲はサワヒヨドリの群落。 提供情報
2001 当麻町 水田 作りかけの不完全な巣もあった。休耕田にはセイタカアワダチソウやカヤが生えていた。 提供情報
2001 生駒市   巣、子 田んぼのあぜの草むらで発見。1巣に5匹の子がいた。毛は生え揃いもうすぐ巣立てそうに見えた。親は見当たらず。そのままあぜの土手の草の中にそっと巣を置いた。翌日見に行くと、子の姿はなく巣は空っぽだった。 提供情報
2001 生駒市   休耕田 ススキの葉を裂き、編み込んである。棚田の最上層部。ススキ,オギ群落、ところどころにヨシ、サワヒヨドリも群落を作る湿地の近く。一帯はよく管理された里山の景色が広がっている。巣のある群落にはクズが入り込んでいない。 提供情報
2001 生駒市   地元の観察会に出かけた際発見。 提供情報
2000 大和郡山市     提供情報
2000頃 都郡村   巣、子   提供情報
2000 當麻町 水田 巣材:イネ。車が頻繁に通る道路沿いと、道路からやや離れた水田。1巣に子4匹。親は逃げた。 提供情報
2000 榛原町   2巣に子ども。巣をおさえるとチッチと鳴いた。うち1巣に3匹の子。半日後、新しい巣に引っ越し。 提供情報
2000 榛原町、桜井市 水田 巣、個体 稲穂の上を歩いていた。未完成8.、完成11。未完成の巣は稲穂をからめて丸くしてあるだけ。完成した巣の内部は茶色の芝。1999年も確認。 提供情報
2000 榛原町 田の土手 巣、子 カヤ、スギナ、アザミ。草刈りで巣が落下。中に4匹の子確認。閉眼。上に草をかけ、保護。親はそのまま育児を続けたが、7日後に子消失。1997年はかなりの数の巣を見つけたが、最近は激減。 提供情報
1998 榛原町、桜井市 池の周辺 カヤの1mの所。 提供情報
1998 奈良市 山林 笹の茂みの中 提供情報
1998 奈良市 休耕田 巣、子 1個に子ども。半月後草刈りで営巣場所の大部分が消失。 カヤネット
1998 奈良市 山林 メリケンカルカヤ・ススキなどの茂みの中 提供情報
1997 生駒市   イネ刈り後の田んぼで泥まみれで転がっていた。巣は複数で、放棄水田に繁ったススキの中にあった。 提供情報
1995頃 大和郡山市、當麻町     提供情報

<文献>

No. 著者 発行年 タイトル(書名) 雑誌名(書名) ページ
1 畠佐代子 2008 近畿地方におけるカヤネズミの分布の現状 関西自然保護機構会誌 30 2 145-151
2 和田岳 2005 こんなんいるで(その5)カヤネズミ Nature Study 51 8 10

最終更新日:: 2017年9月26日(火) 16:51 JST|閲覧数: 3,519

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 10月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ログイン

ログイン

これからのイベント

QRコード

QR code

カヤネット会員の本