メニューをスキップして本文へ


参考資料:大分県

発見年 市町村 発見場所 発見物 発見状況等 情報ソース
2009 佐伯市 休耕田 巣、成体 ススキのなかに1個発見。草切りをせずに放置。 提供情報
2007 大分市 自宅敷地内 巣、子 かや?に子供5匹が入った巣を発見。 提供情報
2007 中津市 舞手川、休耕田 巣(古巣) 2003年営巣確認地点付近。チガヤ群落で1個、近くの休耕田にポツポツ生える背の高い草の中で2個。 提供情報
2006 豊後大野市 耕作放棄地 巣、子 草刈中。懐かしくなり中を見ると生後間もない子が5匹いた。元に戻したが、後で絶滅危惧種と知り驚いた。この後、もう一個新巣を発見。巣の周りのカヤは刈り取らずそのままにしております。子供の頃、父親から茅ネズミの巣やイノシシのすみかなどがカヤ場などに作られることを教えられたことを思い出し、自分が何気ないことを子供に教えてないことに気づき、今は亡き父へ思いを寄せています。 提供情報
2005 中津市?       提供情報
2005 宇佐市 休耕田 巣、成体 巣材はチガヤ、ススキ、チカラシバ等。 提供情報
2004 宇佐市 水田 稲刈り前の水田(30a)に営巣。うち2個は作りかけ。 提供情報
2003 中津市 舞手川 8月にもぼろぼろの巣を確認。これは作りたて。 提供情報
2000 久住町 牧草地 メス、オス 捕獲個体。メス2頭は授乳中および妊娠中。巣は全く発見できず。牧草地面積約3ha。優占種はイタリアングラス(ネズミムギ)。 文献2
不明(2000年以前) 東国東郡,宇佐郡,日田市,日田郡,玖珠郡,大分郡,直入郡,竹田市,大野郡,佐伯市,蒲江町       文献3
1999 日田市 筑後川河川敷 オギ。1998年巣確認。 文献1
1957以前 九重町、北九州市 草地、ヒノキ植林地、畑地 個体 捕獲個体。&rt; 文献1

<文献>

No. 著者 発行年 タイトル 書名・雑誌名 ページ 発行
1
平岩馨邦・徳田御稔・内田照章・吉田博一
1957
九州における野鼠の分布
九州大学農学部学芸雑誌
16
1
157-163
 
2
石若礼子・林恵介・林英明・浅野陽樹・池田堅太郎・衛藤哲次・渡辺潤・増田泰久
2001
大分県久住高原におけるカヤネズミによる採草用牧草地の利用
第48回日本生態学会大会講演要旨集
  
 
260
 
3
大分県
2000
 
レッドデータブックおおいた-大分県の絶滅のおそれのある野生生物-
 
 
 
大分県

最終更新日:: 2017年9月28日(木) 15:02 JST|閲覧数: 4,243

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 11月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

これからのイベント

-

QRコード

QR code

カヤネット会員の本