メニューをスキップして本文へ


参考資料:滋賀県

確認年 市町村 確認場所 発見物 発見時の状況等 情報のソース
2002 近江八幡市 河川敷など   巣材:ツルヨシ×10、エノコロ?1。ツルヨシ群落。エノコロの巣はイネ科群落。 提供情報
2002 彦根市 河川敷、休耕田 巣、生体 川沿いに生育するマコモと休耕田のヨシ原。オオヨシキリの繁殖状況を調べるため、ヨシ原に入って巣の数を数えている時に発見。 提供情報
2002 近江町、びわ町、新旭町、志賀町、大津市、草津市 湖岸、河川敷   巣材:ヨシ 提供情報
2002
竜王町
造成地 
チガヤ群落。2~3m程度の幅で帯状に僅かにのこる草地。最短で70m程度のところに山林あり。巣材:チガヤ。既に枯れ、昨年作られたものと思う。 提供情報
2002
高月町
 
巣材:オギ。川沿いオギ群落。この他に作りかけの巣2個。 提供情報
2002
湖北町
 
 
巣材:チガヤ。チガヤ草地。(農耕地と車道の間)作りかけ。 提供情報
2002
八日市市
 
 
巣材:キシュウスズメノヒエ。キシュウスズメノヒエ群落。 提供情報
2002
水口町
 
 
巣材:チガヤ。チガヤ群落。 提供情報
2002
甲賀町
 
 
巣材:ススキ。ススキ・オギ群落。 提供情報
2002
栗東市
河川敷
  巣材:ツルヨシ×5、クサヨシ1。ツルヨシ群落。低水敷。 提供情報
2001 彦根市 犬上川河川敷   提供情報
2000
彦根市
犬上川
提外地のヨシ原。水際近くに6個ほど集中。 提供情報
2000
土山町
造林地
巣材:ススキ。クヌギ造林地の下刈り作業中。ススキやイチゴ類などが鬱そうと茂る。 提供情報
2000
甲賀町
小河川
古巣
湿地性植生やススキが繁茂。カエル類とカスミサンショウウオの産卵地。放棄水田にも巣。 提供情報
2000
高島町
放棄水田
1巣はススキ。もう1巣はウキヤガラ。 提供情報
2000-1999 彦根市   生体 捕獲個体 文献3
1999
新旭町
湖岸
草刈り跡に発見。カサスゲ優占。オニナルコスゲ・ヨシ等の湿性植物が混生。巣材:殆どスゲの葉。 提供情報
1999
湖北町
湖岸
ヨシ原。巣材:ヨシ。 提供情報
1999
甲賀町、大津市~信楽町
 
  提供情報
1999
西浅井町、マキノ町、長浜市、八日市市
休耕田、田用水路
オギ、チガヤ、クサヨシなどが優占。巣材:チガヤ、カヤツリグサ科。 カヤネット
1998-99 朽木村、木之本町、高月町、湖北町、山東町、守山市、近江八幡市、志賀町、大津市
 
  文献4
1998
彦根市
犬上川河川敷
ヨシ群落。巣材:ヨシ。 提供情報
1998
守山市
巣、子、親
巣内に子ども。親もいたが逃げた。田んぼの中。 提供情報
1997
能登川町
愛知川
低水敷のヨシ原。河川改修が進行中で、すでに放棄されていた。1996年秋の同工事アセスメント調査では新しい巣があった。 提供情報
1997
守山市
    
セイタカアワダチソウの間。 提供情報
1995-96
マキノ町、永源寺町、信楽町、守山市
 
  提供情報
1995
新旭町
湖岸
巣、親、子、子死骸
巣の中にあった。白骨化していた。 提供情報
1994-95
日野町、石部町、山東町
 
  提供情報
1965-95
志賀町
 
  文献1
1993
八日市市
 
  提供情報
1992
 
芹川(河床)
アオダイショウがカヤネズミの巣を襲った。 提供情報
1989-90
土山町、甲南、朽木村
 
  提供情報
1984
 
御池岳周辺
  文献2

<文献>

No.
著者
発行年
タイトル(書名)
雑誌名(書名)
ページ
発行
1
 
 
志賀町史
 
1
 
 
志賀町
2
 
 
多賀町の石灰洞
 
 
 
 
多賀町
3
滋賀県
2000
滋賀県で大切にすべき野生生物
 
 
 
(CD-ROM)
滋賀県琵琶湖環境部自然保護課
4 畠佐代子 2008 近畿地方におけるカヤネズミの分布の現状 関西自然保護機構会誌 30 2 145-151  

最終更新日:: 2010年12月13日(月) 20:49 JST|閲覧数: 4,152

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 05月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ログイン

ログイン

これからのイベント

5月25日(木) - 5月31日(水)
6月 3日(土)

QRコード

QR code

カヤネット会員の本