メニューをスキップして本文へ


参考資料:静岡県

確認年
市町村
確認場所
発見物
発見時の状況等
情報のソース
2005
浜松市
 
生体
自宅廊下で捕獲。侵入経路は不明。 提供情報
2002
富士宮市
 
巣材:ススキ。中は空。 提供情報
2002
藤枝市
休耕田
巣、子
アゼナルコ、ススキに営巣。ススキの巣に子。最初気づかなかったため、巣を取ってしまった。翌日様子を見に行ったが、巣は空だった。2000年、2001年も営巣確認。 提供情報
2002
藤枝市
水田
巣、子
登熟中の稲に造られていた。2000年、2001年も営巣確認。子は5頭と6頭。稲刈り作業中に発見。 提供情報
2002
富士宮市
 
成体
捕獲個体。 提供情報
2002
静岡市
遊水地
巣、成体
オギ、チガヤ、ヨシ、ミゾソバ、イネなどで営巣。成体は水際のヨシの茎に、しっぽをくるんと巻きつけてぶら下がっているところを発見。 文献5
2002
静岡市
遊水地
巣材:チガヤ。チガヤ、チゴザサ群落の中。市の草刈作業中。 提供情報
2002
静岡市
水田
遊水地の近くの棚田。干してあった稲を脱穀機にかけようとして気がつく。 提供情報
2001
富士宮市
 
個体
採集個体。 文献4
2001以前
韮山町
 
巣、親、子
聞き取り。以前何度もカヤの草ボールを見た。草刈りしていた時に一度いじってしまったら中身の親が子供連れで慌てて退避したのを見たことがある。ただ、最近は見た記憶がないとのこと。 提供情報
2000以前
静岡市
遊水地
巣、子
ヨシに営巣。巣内に目の開いていない赤ちゃん。ヨシ群落草刈作業の時、気がつかず刈ってしまう。チガヤやスゲなどに作ってあるものが目立つ。絶滅危惧植物もあり、年2回(7、12月)のヨシ刈りはその保全のために必要。 提供情報
2000
静岡市
水田
巣、親、子
聞き取り。稲刈りの音に驚いて、赤ちゃんを巣に置いて逃げた。 提供情報
2000
南伊豆町
 
巣、子
ヨシ草刈り中発見。中に2cmくらいの子2頭。地面はじめじめしているが、水は張っていない。後日、同じ場所で草刈り中、1個体が飛び出し、石垣を登っていった。 提供情報
2000
河津町
 
個体
  提供情報
2000
清水町
柿田川
川岸で抽水状態のカサスゲ群落。 提供情報
2000
菊川町
水田
巣、成体、子
棚田のボタ刈り(畔の草刈り)作業中。1巣にヨチヨチ歩きの4匹を発見。成体1匹は、巣を持ち上げる際に逃げた。 提供情報
2000
金谷町
水田
巣、成体
棚田でイネ刈り中。深田の足跡・深さ15cmに落ちたところを捕獲。わめいて突っ張ったので放してやる。1999年も営巣確認。 提供情報
1966
伊東市
水田
オス
禾本科植物が繁茂。 文献1
1964
河津町
山林の斜面地
オス
禾本科植物が繁茂。 文献1
1963
富士宮市
富士山麓
メス
広大なススキ原 文献1
1952
 
御殿場
メス
禾本科植物が繁茂。 文献1
*1940以前
須走村、浮島沼
    
 
  文献2
1931
函南村
柏谷(基産地)
巣、メス、子
妊娠個体。まだ次の子を産む前だったらしく、飼育中に3頭出産。マコモ・カヤツリグサ等の生える湿地。 文献3

*の確認年については原典参照のこと。
 
<文献>
No.
著者
発行年
タイトル
書名・雑誌名
ページ
発行
1
今泉吉典, 吉行瑞子, 小原巌, 土屋公幸
1966
本州東部におけるホンシュウカヤネズミの新産地
哺乳動物学雑誌
3
  
15-16
 
2
黒田長礼
1940
原色日本哺乳類図説
  
   
   
127-128
 
3
黒田長礼
1931
カヤネズミ本州に確実に産す
Amoeba
3
3
15-21
 
4
高中健一郎・安藤元一・吉行瑞子.
2002
人工水路に墜落する小型哺乳類について.
日本哺乳類学会2002年度大会プログラム・講演要旨集.
 
 
151
富山大学.
5
栗山由佳子
2002
カヤネズミの巣を見つけたよ
静岡自然を学ぶ会
 
60
2-4
静岡自然を学ぶ会

最終更新日:: 2011年11月29日(火) 15:32 JST|閲覧数: 3,252

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 03月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ログイン

ログイン

これからのイベント

-

QRコード

QR code

カヤネット会員の本