メニューをスキップして本文へ


参考資料:鳥取県

確認年
市町村
確認場所
発見物
発見時の状況等
情報のソース
2005 鳥取市 休耕田 山間の谷津田。ススキに巣1個。 提供情報
2004 米子市 水鳥公園 イヌドクサチガヤ群落にチガヤを中心に作成されていた。巣を見つけたのは久しぶり。 提供情報
2004 郡家町 造林地 広葉樹造林地に生えているスゲ類で営巣。 提供情報
2004 鳥取市   巣材:ススキ。堤の斜面。刈り倒されたススキの中。 提供情報
2003 郡家町 造林地 巣材:ススキ。ススキの中で発見。平成14年秋に造林した。カラスザンショウが多い。 提供情報
2002 大山町   巣、子 ススキ群落の中。何かわからずに刈り取って巣の中をのぞいたら子どもがいた。 提供情報
2002 大山町   ヒノキ幼齢林林縁部、作業道脇のススキの中。他の場所でも巣はたまに見る。 提供情報
2002 東伯町 ため池の堤 水辺のイネ科草地。巣材:イネ科草本(メヒシバ?)。堤体上にススキ・チガヤを中心とするイネ科草本、水辺にオオオナモミなどの草本、湖岸にノイバラ、マント的な群落、ヒノキの若齢林。冬期の湛水で水位が上昇しており造巣時の植生は不明。 提供情報
2002 東伯町 造成地 チガヤ群落内。巣材:チガヤ。主にチガヤ、ススキ、ところどころにヨモギやオニウシノケグサ?、オオアレチノギクの様なキク科。造成地の周辺は道路・耕作地。 提供情報
1996 米子市   翌年以降巣は見つかっていない(1999年現在)。 提供情報
1996 鹿野町       *文献1
1995 米子市 公園 ヨシ原でヨシ刈り中に発見。 提供情報
1992or 1993   県中部     *文献1

*文献1:種の多様性調査報告書(1997)。原典にあたれなかったので、詳細は不明。

最終更新日:: 2011年11月27日(日) 13:29 JST|閲覧数: 3,600

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 07月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ログイン

ログイン

これからのイベント

-

QRコード

QR code

カヤネット会員の本