メニューをスキップして本文へ


千葉県

 

発見年 市町村 発見場所 発見物 発見状況等 情報ソース
2016 四街道市 放棄水田 オギ群落の中に1個。 カヤネット
2016 四街道市 水田 巣、子 2週間前に稲架に懸けた稲を脱穀のために取込み中、稲束の中に発見。巣中に幼獣。1-2日齢と思われる。直ちに元の位置に戻したところ、翌朝には居なくなっていた。親が移動させたものと思料する。 カヤネット
2015 匝瑳市 水田 巣、子 黒米に1個。中に3匹ほど生まれたばかりの赤ちゃんがいた。 提供情報
2015 柏市 耕作放棄地   提供情報
2014 市川市 湿地   カヤネット
2014 成田市   スゲ類の地上50cmほどの所。 提供情報
2014 四街道市 水田 巣、死体 古代米(黒米)の稲刈り中に発見。巣5個を離れた場所の稲藁上に集積。後日球巣を置いた所で子(1日齢と思われる)7匹を死体で発見。 カヤネット
2014 館山市 水田 畦道に生えるスゲ類に1個 提供情報
2013 柏市 耕作放棄地 オギに作ったばかりと思われる巣1。 提供情報
2013 四街道市 古い休耕田 オギ群落の中に1個、地上高約2m カヤネット
2012 八千代市 休耕田 巣、成体 草刈り作業中に、成体3匹と巣30~40個。植生はオギ群落(やや湿っている田んぼ)と草丈の低いイネ科の植物?(湿地状の田んぼ) 提供情報
2012 市原市 谷津田の湿地 巣、子 巣1個、子3個体(眼が開いていない状態)。ヨシが優占 提供情報


『千葉県の保護上重要な野生生物-千葉県レッドデータブック-動物編(2011年改訂版)』(千葉県、2006)では、「一般保護生物」に選定。(一般保護生物:体数が少ない、生息・生育環境が限られている、生息・生育地の多くで環境改変の可能性がある、などの状況にある生物。放置すれば個体数の減少は避けられず、自然環境の構成要素としての役割が著しく衰退する可能性があり、将来カテゴリー Cに移行することが予測されるもの。このカテコリーに該当する種の個体数を減少させる影響は可能な限り生じないよう注意する。環境省カテゴリーの純絶滅危惧に相当)

「千葉市レッドリスト」(千葉市、2004)でカテゴリーB「重要保護生物」に選定。(カテゴリーB:個体数がかなり少ない、生息・生育環境がかなり限られている、生息・生育地の多くで環境改変の可能性が高い、などの状況にある生物。放置すれば著しい個体数の減少は避けられず、近い将来カテゴリーAへの移行が必至と考えられるもの。このカテゴリーに該当する種は可能な限り保護に努める必要がある)

参考資料

最終更新日:: 2017年9月28日(木) 21:36 JST|閲覧数: 159

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 12月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ログイン

ログイン

これからのイベント

-

QRコード

QR code

カヤネット会員の本