メニューをスキップして本文へ


「Biophilia」特集:里山をめぐる生物多様性

  • 2011年6月14日(火) 17:36 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    5,082
おしらせ

季刊「Biophilia(ビオフィリア)」夏号No. 26(【特集1】里山をめぐる生物多様性)に本会代表畠氏の執筆記事(「カヤネズミと里山とのかかわり」)が掲載されました。

本誌特集記事には、生物多様性の視点から、さまざまな里山の人と生き物についての話題が取り上げられています。

カヤネット会員の本

滋賀県版レッドデータ2010

  • 2011年6月 6日(月) 12:46 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    6,174
おしらせ

「滋賀県レッドデータブック2010年度版」が発行されました。
カヤネズミは前回(2005年度版)と同じ、希少種に選定されました。
カヤネズミの写真は、本会代表畠氏が提供。また、本書の貝類と魚類の章の一部は、琵琶湖博物館学芸員で本会会員の金尾滋史さんによる執筆です。

「滋賀県で大切にすべき野生生物: 滋賀県レッドデータブック2010年版」
滋賀県生きもの総合調査委員会編 サンライズ出版 2011年
カヤネット会員の本
「滋賀県で大切にすべき野生生物―滋賀県レッドデータブック2010年版―」の発行について
 

新刊案内『土手をかけおりよう!』

  • 2011年5月23日(月) 20:12 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    6,157
おしらせ

児童文学作家で本会会員のあんずゆきさんの作品
『土手をかけおりよう!』が出版されました。

愛犬を失って悲しみに沈む日々を送る真希ちゃんが、
ある日、川原でカヤネズミの調査をする大学院生、サヨさんと出会います。
サヨさんとの交流を通じて、真希ちゃんの心に変化が。

早川司寿乃さんの挿絵もとても素敵です。ぜひご覧下さい。

『土手をかけおりよう!』 文研出版 2011年 1,260円(税込)
カヤネット会員の本

Twitterはじめました

  • 2011年5月 1日(日) 23:04 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    5,819
おしらせ

このたび、本会の公式ツイッターを始めました。
会からのお知らせや、ホームページおよびFacebookページの更新情報をツイートします。

http://twitter.com/KayaNetJP

論文紹介

  • 2011年4月20日(水) 22:50 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    6,669
おしらせ

以下の研究論文が日本哺乳類学会英文誌Mammal Studyに掲載されました。
著者は本会代表畠佐代子氏です。
1999~2005年の調査で得られた2224巣のデータをもとに、浸水頻度が異なる3タイプの生息地(河川敷、湿地および定期的な植生の刈り取りが行われている堤防)での、カヤネズミの営巣特性(営巣植物、巣の構造、巣高と植物高)が明らかされました。

Hata, S. 2011. Nesting characteristics of harvest mice (Micromys minutus) in three types of Japanese grasslands with different inundation frequencies. Mammal Study 36(1): 49-53.

掲載号の目次はこちらで閲覧できます。

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 11月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

これからのイベント

-

QRコード

QR code

カヤネット会員の本