メニューをスキップして本文へ


カヤネズミは繁殖期を迎えています。巣には触れず、遠くから優しく見守って下さい。

営巣報告フォーム
カヤネズミの巣の発見報告は、
こちらからお願いします
出版案内
当会からのお願い
カヤネズミの赤ちゃんを見つけたら
カヤネズミの飼育について
カラパイアのカヤネズミの記事について
寄付のお願い


全国カヤマップ入り口

カヤネズミをご存知ですか?
FAQ 活動紹介 
よくある質問と回答

リレーエッセイ
カヤネット会員の本


本会代表畠佐代子著『すぐそこに、カヤネズミ 身近にくらす野生動物を守る方法』(くもん出版 2015年)が、第63回産経新聞児童出版文化賞の産経新聞社賞を受賞しました。


もくじを見る
「全国カヤマップ2002特別版~カヤ原保全への提言~」
調査や保護に役立つ基本的な情報を収録。カヤネズミの実物大イラスト付
「全国カヤマップ2005特別版~カヤ原保全への提言Part2~」
調査・保護活動をさらに進めるための応用編

「カヤネズミとカヤ原にちなんだ川柳」最優秀作品ポストカード(全5種)
オリジナル・ポストカード「草地のいきもの」他全7種
「ねずみのくらし」企画展共催記念ポストカードセット
ポストカードをみる
 第7回「カヤネズミとカヤ原にちなんだ川柳」最優秀作品クリアファイル

クリアファイルをみる
寄付金付きカヤネズミ・ストラップ
(カラー7色、ノーマル2色)
寄付金付きミニカヤ・ハーベスト
ストラップをみる

 

第70弾「あわてふためく暗い影」

  • 2022年8月12日(金) 21:40 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    218
リレーエッセイ

庭に大きなビワの木が1本あります。屋根よりも高い木が。
今年もたくさんの実がなっています。甘いので、熟すのが楽しみです。
窓から手が届く範囲は取って朝食の果物としていただきます。
それ以外はいじらないでおきます。ビワのファンは私のほかにもいるので。
タイワンリスは毎日そっと来て、味わっているようです。
しばしばカラスも訪問します。こちらはにぎやかに仲間とともに。

続きを読む (19 ワード)

第70弾「ネズミの糞、その主は」

  • 2022年6月15日(水) 11:41 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    474
リレーエッセイ
森の中にある神社の社殿内でネズミの糞がたくさんあるのを見てからずっとその姿を見たいと思っていました。

その場所にセンサーカメラを設置したのが森の生き物を撮影するきっかけでもありました。

夜間に社殿内でコウモリが飛んでいるのを見かけたことがあり、撮影もすることが出来ました。
それからネズミの糞だと思っていたのはコウモリの糞ではないか?と思い、糞尿が多くある位置の真上に向けてセンサーカメラを設置した所、コウモリが写りました。
あるデータ回収の時、清掃された後にまたフンが落ちていたのでこの時期もコウモリが来ているのかと、上を見上げたところコウモリがこちらを聴視していました。(驚)

とりあえず記録ということで手持ちのカメラで撮影します。
ムササビのように逃げる感じが無かったので三脚と別のビデオカメラを取りに戻り撮影。
コウモリはこちらを聴視していたので録画開始後、すぐに退室。
するとコウモリの自然な?姿が撮れたと思います。

続きを読む (25 ワード)

2022年度「カヤネズミを守ろう!」 (第1回・第2回)

  • 2022年4月26日(火) 17:21 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    644
おしらせ

城陽五里五里の丘 生きもの塾「カヤネズミを守ろう」
カヤネズミが安心して子育てできる環境をごりごりの丘にみんなでつくろう

園内には日本一ちいさなネズミ「カヤネズミ」が子育てをしています。
調査やすみかのオギ原保護などをおこないます。

第1回・第2回「カヤネズミが巣づくりしやすい環境(カヤ原)づくり」
第1回:2022年4月29日(祝・金)13時30分~16時*雨天中止
第2回:2021年6月11日(土)13時30分~16時*雨天時は翌日に順延
(場所)城陽五里五里の丘(京都府城陽市富野北角14-8)
(内容)オギ原の観察と外来種の選択除草など
(予約)要予約(定員40名程度)
(参加費)無料
(対象)自然保護に関心のある一般の方(子ども~大人、小学生以下は保護者同伴)
(持ち物)動きやすい服装、動きやすい靴、軍手、帽子、飲み物、タオル
(指導)畠 佐代子(全国カヤネズミネットワーク代表)
(申込・問合せ)城陽五里五里の丘(電話:0774-66-6022)

第69弾「1度に食べる数は」

  • 2022年4月26日(火) 17:07 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    690
リレーエッセイ
 目の前のアカマツの木にニホンリスが1頭やってきました。マツボックリを1個取って、食べはじめます。はたしていつまで何個続けて食べるのだろう?ノートをポケットから出して、記録します。8時開始で、1個、2個、3個、4個、5個。最初の30分間で5個たいらげました。まだまだ続きそう……。

続きを読む (20 ワード)

新聞記事掲載

  • 2021年10月15日(金) 13:18 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    1,133
おしらせ

府準絶滅危惧種カヤネズミの営巣地、国交省が誤って刈り取る 工事利用で
(京都新聞
2021年10月14日)

一帯は、桂川でも数少ないまとまったカヤネズミの生息地で、プロジェクト未来遺産に選ばれたほか、モニタリングサイト1000里地調査のカヤネズミ調査サイトにもなっています。国交省にはそうしたことも含めて情報提供をしてきましたので、今回のことはとても残念に思います。
記事にあるとおり、今後工事を進める際には、カヤネズミへの配慮について事前に相談していただけるとのことでしたので、その折にはできる限り協力していきたいと思います。

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2022年 09月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

これからのイベント

-

QRコード

QR code

カヤネット会員の本