メニューをスキップして本文へ


カヤネズミは繁殖期を迎えています。巣には触れず、遠くから優しく見守って下さい。

営巣報告フォーム
カヤネズミの巣の発見報告は、
こちらからお願いします
出版案内
当会からのお願い
カヤネズミの赤ちゃんを見つけたら
カヤネズミの飼育について
カラパイアのカヤネズミの記事について
寄付のお願い


全国カヤマップ入り口

カヤネズミをご存知ですか?
FAQ 活動紹介 
よくある質問と回答

リレーエッセイ
カヤネット会員の本



本会代表畠佐代子著『すぐそこに、カヤネズミ 身近にくらす野生動物を守る方法』(くもん出版 2015年)が、第63回産経新聞児童出版文化賞の産経新聞社賞を受賞しました。

 


もくじを見る
「全国カヤマップ2002特別版~カヤ原保全への提言~」
調査や保護に役立つ基本的な情報を収録。カヤネズミの実物大イラスト付
「全国カヤマップ2005特別版~カヤ原保全への提言Part2~」
調査・保護活動をさらに進めるための応用編

草地のいきもの
(第2回全国カヤ・サミットポスターイラスト)
「カヤネズミとカヤ原にちなんだ川柳」最優秀作品ポストカード(全5種)
オリジナル・ポストカード
「草地のいきもの」他全7種
ヨシ紙ポストカード
「カヤネズミの世界」他全3種
「ねずみのくらし」企画展共催記念ポストカードセット

ポストカードをみる
寄付金付きカヤネズミ・ストラップ
(カラー7色、ノーマル2色)
寄付金付きミニカヤ・ハーベスト
ストラップをみる

「モニタリングサイト1000里地調査」新規サイト募集

  • 2017年8月10日(木) 11:15 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    74
おしらせ

モニタリングサイト1000里地調査の新しい調査地が募集されています。
本調査は100年の長期にわたり里山の変化を早期に把握し、生物多様性の保全施策に役立てるための環境省事業です。
現在、里地分野では全国約200ヶ所で市民ボランティアによる調査が行われています。
本会も調査や講習会の実施に協力しています。
調査項目の中でも、特に、カヤネズミの調査地が不足しています。
調査が可能な方は、ぜひ応募をご検討下さい。
------------------------------------------
募集対象:特定の里山において「モニ1000里地調査マニュアル」に定めた方法で
調査をボランティアで実施いただけるグループまたは個人
調査項目:植物相・鳥類・哺乳類調査などの9項目から最低1つを選択
調査期間:2018年4月~2023年3月の5年間
応募受付期間:7月1日(土)~10月16日(月)
応募方法・詳細はこちら
チラシはこちら
応募・問合せ先:(公財)日本自然保護協会 モニ1000里地調査事務局(担当:後藤なな・朱宮丈晴・藤田卓)
〒104-0033 東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F
TEL:03-3553-4104  FAX:03-3553-0139
Eメール:moni1000satochi★nacsj.or.jp(※送信の際には★印を@にして送信してください。)
------------------------------------------
【関連記事】
親指サイズで編み物上手! 超キュートなカヤネズミ
人間の暮らしがつないできたカヤネズミたちのすみかが消えていく(文・写真:畠佐代子)

第58弾「カヤネズミのお昼寝」

  • 2017年7月25日(火) 20:16 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    210
リレーエッセイ

梅雨の晴れ間の7月2日、てんたの会で毎年行っているカヤネズミ調査(モニ1000里地調査)での出来事です。
8人で調査したにもかかわらず発見した巣はたった1ケ。
でもススキの株の中で動きまわるカヤネズミを発見、皆で見ることができました。
小さな谷戸の一角でかろうじて生命の糸をつないでいる天覧入りのカヤネズミは、昼間でも良く目にすることができます。
狭いススキ原には人が立ち入ることが多く、人馴れしていることと逃げ場がないことが幸い(カヤネズミにとっては災い)していると思われます。

続きを読む (10 ワード)

カヤネズミを守ろう(第2回)

  • 2017年5月21日(日) 20:49 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    295
おしらせ
城陽五里五里の丘 生きもの塾「カヤネズミを守ろう」
~カヤネズミが安心して子育てできる環境をごりごりの丘にみんなでつくろう~

第2回「草引きしてすみ心地よいカヤネズミのすみか(カヤ原)づくり」
オギ原の成長を観察しよう。周りの環境に目を向けてみよう。
(日時)平成29年6月3日(土)13時30分~16時
雨天時は6月4日(日)に順延
(場所)城陽五里五里の丘(京都府城陽市富野北角14-8)
(内容)生きもの調査と外来植物の駆除
(予約)要予約(定員40名程度)
(参加費)無料
(対象)自然保護に関心のある一般の方(子ども~大人、小学生以下は保護者同伴)
(持ち物)動きやすい服装、動きやすい靴(坂道・天候によってぬかるみます)、軍手、帽子、飲み物、タオル
(指導)畠 佐代子(全国カヤネズミネットワーク代表、博士(環境科学)、滋賀県立大学環境科学部非常勤講師)
(申込・問合せ)城陽五里五里の丘(電話:0774-66-6022)

理科美術展2017

  • 2017年5月16日(火) 19:28 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    494
おしらせ
「理科美術展2017」にて、本会会員のイラストレーター、松本晶さんの作品が展示されます。
期間:5月25日(木)~5月31日(水)11時~18時(初日は14時から、最終日は13時まで)
会場:山脇ギャラリー(千代田区九段南4-8-21)

詳細→日本理科美術協会
松本晶さんのHP→ 日本のけものたち

第57弾「海の中で葉っぱの上に巣を作る」

  • 2017年5月13日(土) 18:56 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    391
リレーエッセイ
 
ヒロメ
カヤネズミに出会ったのは高校生の頃でした。
WEBで見かけたカヤマップに地元の情報が無かったので探してみようと思い立ったのがきっかけです。

しかし大学は海洋系に進み、この10年近く海をフィールドに研究しています。
研究対象は海に生えている海藻。コンブやワカメと言えば馴染みがありますが、私の研究対象はヒロメというワカメの近縁種で、全国的にはまだまだ知名度は低いかと思います。

続きを読む (20 ワード)

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 07月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ログイン

ログイン

これからのイベント

-

QRコード

QR code

カヤネット会員の本