メニューをスキップして本文へ


営巣報告フォーム
カヤネズミの巣の発見報告は、
こちらからお願いします
出版案内
当会からのお願い
カヤネズミの赤ちゃんを見つけたら
カヤネズミの飼育について
カラパイアのカヤネズミの記事について
寄付のお願い


全国カヤマップ入り口

カヤネズミをご存知ですか?
FAQ 活動紹介 
よくある質問と回答

リレーエッセイ
カヤネット会員の本



本会代表畠佐代子著『すぐそこに、カヤネズミ 身近にくらす野生動物を守る方法』(くもん出版 2015年)が、第63回産経新聞児童出版文化賞の産経新聞社賞を受賞しました。


もくじを見る
「全国カヤマップ2002特別版~カヤ原保全への提言~」
調査や保護に役立つ基本的な情報を収録。カヤネズミの実物大イラスト付
「全国カヤマップ2005特別版~カヤ原保全への提言Part2~」
調査・保護活動をさらに進めるための応用編

「カヤネズミとカヤ原にちなんだ川柳」最優秀作品ポストカード(全5種)
オリジナル・ポストカード「草地のいきもの」他全7種
「ねずみのくらし」企画展共催記念ポストカードセット
ポストカードをみる
 第7回「カヤネズミとカヤ原にちなんだ川柳」最優秀作品クリアファイル

クリアファイルをみる
寄付金付きカヤネズミ・ストラップ
(カラー7色、ノーマル2色)
寄付金付きミニカヤ・ハーベスト
ストラップをみる

 

カヤネズミ命がけ環境向上作戦 Part5 チューチューDAY 2020

  • 2020年2月19日(水) 15:20 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    252
おしらせ
【お知らせ追記】
新型コロナウィルスの感染拡大防止を考慮して、3月8日(日)に予定しておりました「茅人たちのカヤ原トーク」は3月22日(日)に延期いたします。
なお、カヤハラカフェ自体は、今のところ3月22日までの営業日で開催しておりますので、万全のウイルス対策をしたうえでお越しいただけましたら幸いです。
情勢が一刻も早く落ち着くことを心から願っております。
 


大きい画像で見たい方は上の画像をクリックしてください
チラシ裏面はこちら

カヤネズミは、親指サイズの日本一小さなネズミです。みなさんの生活のすぐ隣、河川敷や里山のカヤ原の中で、ひっそりと生活しています。
食物連鎖の底辺として多くの生きものの命を支え、また健全な草地環境の指標種でもあるカヤネズミは、日本の生物多様性を支える大切な一員です。けれどその存在はまだまだ知られておらず、すみかの草原の減少とともに絶滅の危機に陥っています。
そこで!カヤネズミのことをもっと多くの人に知っていただくため、ネズミ年の今年、5回目のアピール大作戦を決行いたします!

開催期間:2月22日(土)~3月22日(日)
11時~18時(水・木定休)
場所:ムーレック(京都市北区等持院南町12-3)
入場無料
主催:カヤネズミ命がけ環境向上作戦実行委員会(リバーフィールド、全国カヤネズミ・ネットワーク、ムーレック)

続きを読む (21 ワード)

新聞記事掲載

  • 2020年1月26日(日) 19:42 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    199
おしらせ

1月1日付のしんぶん赤旗と1月4日付の中日こどもにウィークリーに本会代表畠さんのインタビュー記事が掲載されました。
「小さな瞳 見つめる未来は カヤネズミ 環境変化で激減」(しんぶん赤旗、2020年1月1日)
「カヤネズミ 絶滅危機、生息地を調査」(中日こどもにウィークリー、2020年1月4日)

第65弾「ワンコインのネズミ」

  • 2020年1月25日(土) 17:55 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    416
リレーエッセイ
カヤネズミは重さが500円玉と同じ位の重さといわれます。
森などに生息する哺乳類の中にも同じく重さが500円玉ほどのネズミが居ます。

・・・ジネズミです。モグラの仲間ですが・・・(私の中ではネズミの仲間)
森の中のネズミ向け箱内カメラで撮影しました。

ネズミ箱内のジネズミ

体長や体重がカヤネズミとほぼ同じで尻尾の長さは短いですが比較的身軽な所も似ているのではないかと思います。
土の上をフンフンと物色している姿を見ると思わず「ちぅ、ちぅ」と声をかけてみたくなります。

また森の別の場所で撮影されたものには・・・

続きを読む (18 ワード)

第2回大阪府内カヤネズミ一斉調査

  • 2019年10月 1日(火) 12:02 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    897
おしらせ
2017年の第1回の調査に引き続き、2回目の大阪府内でのカヤネズミの一斉調査が実施されます。
ご参加、ご協力よろしくお願いします。

主催:公益社団法人大阪自然環境保全協会草地生態系研究会
対象:大阪府内において調査を所定の方法でボランティアで実施できるグループまたは個人
調査期間:2019年9月より実施中~12月20日(金)まで
*調査協力のお礼として調査のまとめがもらえます。
詳細はこちら

<草地生態系研究会主催モデル調査>
日時 2019年10月6日(日)
場所 桂川河川敷(小雨決行)
集合 9:30 京阪淀駅北改札口
内容 調査のやり方やフィールドマナーのレクチャー
申込 E-mail: kayachu★kayanet-japan.com(★を@に変えて送信)

*一斉調査に関する申込み・問合せ先:公益社団法人大阪自然環境保全協会
〒530-0041 大阪市北区天神橋1-9-13 ハイム天神橋 202
電話:06-6242-8720 FAX:06-6881-8103
e-mail:office★nature.or.jp(送信時に★印を半角@にして下さい)

2019年度第3回「カヤネズミを守ろう」が開催されました

  • 2019年9月23日(月) 18:33 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    838
カヤネズミ便り

最初の観察場所! さて、此処には居るかな?
9月14日(土)に、城陽五里五里の丘にて、第3回「カヤネズミを守ろう」が畠代表を講師に行われました。
良い天気に恵まれ、愛知からの飛び入り参加の方など、多くの参加者に参加頂きました。
4個もの球巣が見つかり、植生調査の体験もして頂きました!
来月(10月12日)も、エリア補修や観察・調査体験が出来ますので、是非ご参加を!
イベント詳細・申込(城陽ごりごりの丘)

続きを読む (9 ワード)

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2020年 02月
«
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ログイン

ログイン

これからのイベント

-

QRコード

QR code

カヤネット会員の本