メニューをスキップして本文へ


「プロジェクト未来遺産2015」登録伝達式が行われました

  • 2016年4月 5日(火) 20:46 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    622
カヤネズミ便り

 

3月27日(日)、「プロジェクト未来遺産2015」の登録伝達式が行われました。
登録活動名は「京都桂川の生物多様性保全-カヤネズミのすむ茅原を未来へつなぐ」です。

伝達式に先立ち、活動場所である桂川のオギ原再生地で見学会が行われました。
関西圏以外からの参加もあり、関心の高さが伝わってきました。
伝達式では、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟事務局の尼子さんから、選考理由が述べられ、本会代表の畠さんに登録証が授与されました。
ご参加いただいた皆様ならびに、関係者の皆様に、厚くお礼申し上げます。

カヤネズミをはじめ、たくさんの生きものでにぎわう桂川のすばらしい自然環境を、未来遺産として子供たちに残せるように、これからもがんばります。

続きを読む (2 ワード)

カヤ原を学ぼう!第1弾「カヤネズミがすむオギ原を守ろう」

  • 2016年4月 5日(火) 20:05 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    915
おしらせ
城陽五里五里の丘「生きもの塾」
カヤ原を学ぼう!第1弾「カヤネズミがすむオギ原を守ろう」

城陽ごりごりの丘は、水辺、草地、森が揃い、多くの野生生物が生息する未来の「生物多様性の宝庫」として注目されています。
様々な植物が育つこの草地で日本で一番小さなネズミ「カヤネズミ」のすみかを一緒に守りませんか?

日時:2016年4月23日(土) 13:00~15:30
場所:城陽五里五里の丘(京都府城陽市)
定員:30名(小学生以下は保護者同伴)
対象:一般(小中学生も参加可)
内容:生きもの調査と外来植物の駆除
指導:畠佐代子(全国カヤネズミ・ネットワーク代表)
参加費:無料
主催・申込・問合せ:城陽五里五里の丘

 

新聞連載「カヤネズミの世界」

  • 2016年3月18日(金) 11:20 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    849
おしらせ
しんぶん赤旗紙上にて、本会代表の畠さんによる連載「カヤネズミの世界」が始まっています。
毎週金曜日、全4回の連載です。
第1回「カヤネズミの世界①-多様性豊かな生態系支える」の記事の全文は、こちらから読めます。
 

草地を学ぼう!第2弾「在来種と外来種」

  • 2016年2月27日(土) 10:45 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    774
おしらせ

城陽五里五里の丘2015年度「生きもの塾」
草地を学ぼう!第2弾「在来種と外来種」

今草地の自然は多くの野生生物が生息する「生物多様性の宝庫」として注目されています。
大きな大きなはらっぱがある城陽ごりごりの丘を、草地の野生生物の研究者、畠佐代子先生と一緒に歩き、草地の魅力と可能性を探ります!

日時: 2016年3月6日(日)13時半~15時
場所: 城陽五里五里の丘(京都府城陽市木津川運動公園)
定員:60人
対象:一般(小中学生も受講可、ただし小学生3年生以下は保護者同伴)
参加費:無料
申込・問い合わせ:城陽五里五里の丘

にじゅうまるCOP2に出展しました

カヤネズミ便り
   

2月20日(土)-21日(日)に名古屋大学にて開催された「にじゅうまるCOP2」で、ポスター展示を行いました。
「全国カヤマップ」の取り組みのほか、カヤネズミの生態や営巣植物などについて、カヤネット会員が撮影したカヤネズミの写真や、メディア掲載記事などを交えて紹介しました。

21日には、分科会「絶滅危惧種保全に向けた企業と市民の新たな連携を考えよう!」において、全国カヤマップを通じて得られた成果と、桂川の河川改修に伴う、オギ原再生の取り組みについて、話題提供しました。

(報告:畠佐代子) 

続きを読む (4 ワード)

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

twitter

お問い合せ

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 05月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ログイン

ログイン

これからのイベント

5月25日(木) - 5月31日(水)
6月 3日(土)

QRコード

QR code

カヤネット会員の本